低価格で契約可能?オフィス家具のレンタルサービス

>

オフィス家具レンタルをする前に

レンタル延長は絶対に見るべき?

イメージ通り事業が進んでいく事はほとんど無く、状況はどんどん移り変わっていくものです。そんな中で当初の契約よりも延長した。あるいは短縮したい。この場合契約変更が必要となるので、事前にプラン変更の可否や期間延長について確認しておきましょう。

延長や短縮に柔軟に対応してくれるのなら問題無いですし、ペナルティのある企業で契約するのはNGです。とはいっても状況が変化した場合は速やかに企業へ相談するのが先決です。

いくらオフィス家具レンタルが安いといっても、コンセプトは様々なので必ずレンタル料金・プランの確認を行って下さい。オフィス家具一式レンタルであれば割引になるプランや、キャンペーンを行っているところを賢く使いましょう。

どちらも一長一短

購入・レンタルどちらのサービスも一長一短なので、自社に合ったサービスを選択するのが一番です。また必ずしもどちらかにする必要は無く長期で使うアイテムは購入し、短期利用の場合はレンタルと使い分けるのも賢い方法です。

多額の初期費用が発生すると言われている購入ですが、オフィス家具のプライベートブランドやセット割を適用して安く買い揃える。あるいはオシャレなオフィス家具を一定期間レンタルして、新しいものへ次々と変えたい。これらをうまく使いこなせばオフィスのレイアウトが洗練されますし、何より費用面も安く済むので一石二鳥です。

中にはオフィスレイアウトやコーディネイトをしてくれる業者もあるので、利用してみるのも良いですね。


この記事をシェアする