低価格で契約可能?オフィス家具のレンタルサービス

>

サブスクリプションが浸透したワケ

財産が増えるのがメリット

起業の為にオフィス契約をして家具を揃える。これから大きな夢に向かって前進出来ると感じるシチュエーションでワクワクします。ちなみに家具を自分で揃える場合、オフィスの間取りやレイアウトに合わせて自分の好みやこだわりを反映させられるのが強みです。

自分の心地よいと感じる環境作りは生産性にも繋がりますし、これらは全て自分のものだと考えると「頑張ろう!」という気持ちにも繋がります。自分だけでは無く従業員の士気も高まるので、オフィス全体が明るくなるのも大きなメリットでは無いでしょうか。

新品を揃えるので壊れにくいのもオフィス家具を購入するメリットの一つです。これら全てが自分の財産、資産になるので企業としての価値に繋がります。

費用と手間がかかる?

こだわりや好みを反映させる為に、多くのオフィス家具を購入した。これらは当然無料では無く、ブランド家具であれば更に多額の費用が発生します。

デスク・チェア・ロッカー・来客用のチェアやテーブルなど最低限のオフィス家具を購入した場合でも、数十万円~数百万円発生するのは珍しくありません。これらは導入時に全額支払いとなるので、運転資金が十分で無い場合は大きな痛手になるかも知れません。

また新品のオフィス家具でも使っていく内に不備が発生する事もあるでしょう。そのメンテナンス費や手間を考えると、所持はネックになります。使わないオフィス家具の処分や廃棄は有料ですし、引越しの際にも追加料金が発生するのでとにかく費用がデメリットです。


この記事をシェアする