オフィス家具はレンタルで済ませる!破格の値段になる秘密とは

低価格で契約可能?オフィス家具のレンタルサービス

おすすめリンク

海外WiFiレンタルの料金比較

海外WiFiのレンタル料金を比較しました。海外旅行の時などに便利ですのでぜひお役立てください。

オフィス家具購入の特徴

2017年ごろから少しずつ私達の生活に馴染んでいき、今や無くてはならないものとなったのがサブスクリプションサービスです。サブスクと略されていて、定額制で製品やサービスを利用出来ます。提供されるサービスは多岐に渡り映画やドラマなどの配信サービス。衣類やブランド品・アクセサリーが人気です。

サブスクリプションと言えば新しいサービスに聞こえますが、このビジネスは昔から私達の生活に深く浸透しています。例えば保険や携帯電話のプラン、電気やガスなどの公共料金も一種のサブスクです。ただ近年のサブスクを定義するのは定額制且つ、インターネットを使ったサービスになっています。ここまでサブスクが流行したのはネットが必要不可欠なものになったからだと言われています。

インターネットが普及し始めたのは1980年代で、この頃は一部の専門職やマニアが好んで使っていて一般人の利用は少なかったです。1990年に直感的に操作が出来るOSが爆発的なヒットとなり、そこからどんどんインターネットに触れる機会が増えていきました。ネットオークションやショッピングなど生活に便利なサービスが普及し始めました。2000年代になりスマホがリリースされてからネットに関連したサービスを利用するのが当たり前になりました。そこからサブスクがリリースされ大ヒットとなりました。

定額プランはコストの可視化が容易く、明確で分かりやすいのがここまでヒットした理由の一つと言われています。

サブスクリプションが浸透したワケ

これまでオフィス契約と同時に必要な家具を購入するのがスタンダードでした。近年レンタルサービスが注目を集めている中、購入にも多くのメリットがある事が忘れられています。 それぞれを比較し本当にメリットになるのかを分析した上で、契約に踏み切りましょう。

レンタル家具のメリット・デメリット

近年何かと注目を集めているサブスクリプションサービスですが、なんと家具業界にも進出し話題を呼んでいます。 レンタルなので初期費用が発生しない。または気軽に契約出来るメリットが話題を呼んでいますが、本当に自分に合ったサービスなのかを見極めましょう。

オフィス家具レンタルをする前に

様々な企業がオフィス家具のレンタルを提供していますが、どの企業で契約しても同じではありません。 自社に合ったサービス。また価格帯なのかを吟味した上で契約しなければ、メリットもデメリットになってしまいます。注意点やチェックポイントを説いています。